つぶだしぽん酢で生姜焼き

焼き物のつけ汁、ソースとしての活用術です。美味しく爽やかなキレと上品な酸味のつぶだしポン酢をつけ汁として使うアイデアです。漬け込んだ後はソースに仕上げます。

材料名

材料(1人分)
●豚肉(生姜焼き用)8枚
●みりん大さじ1
●砂糖小さじ1
●おろし生姜10g
●バター5g
●キャベツ2枚
●玉ねぎ1/4ケ
●サラダ油小さじ2
●刻み青ねぎ適量
●白ごま適量
●塩こしょう適量
●つぶだしポン酢1/4カップ

作り方

  • ①豚肉は筋切りをしておきます。バットにつぶだしポン酢を入れます。おろし生姜、豚肉を入れて30分漬け込みます。
  • ②キャベツは5mm幅に玉ねぎは薄切りにします。フライパンにサラダ油を熱し、キャベツ、玉ねぎを炒め塩こしょうします。
  • ③①の豚肉を取り出し、汁気を切ります。フライパンを熱し豚肉を香ばしくサッと焼きます。
  • ④みりん、砂糖を加え ①つけ汁を加え 強火で絡めるように火を通します。
  • ⑤器に野菜と豚肉を盛り合わせ、④のつけ汁を少し煮詰めます。バターを溶かし込んで仕上げます。
  • ⑥豚肉の上からかけ、白ごまと刻み青ネギを散らします。

このレシピで使われた商品

つぶだしポン酢(227g)

素材のうまみや香りが直に味わえて、具材にもよく絡むポン酢です。

商品を見る